コドミン 副作用

飲み続けても危険性がないか知りたい!【副作用はある?】

コドミン 副作用

 

うちの子は落ち着きがない・・・周りに溶け込む事ができない・・・先生から呼び出しが何度もある・・・。

 

子供の個性は大切にしたいですが、他の子と違うと親としては不安になってしまいますよね。

 

育児には正解がない分、ちょっとした周りとの違いが親にとって悩みの種になってしまいます。

 

しかし、そんな子供と親の為に全力でサポートしてくれるのが、このコドミンなんです!

 

では、コドミンは飲み続けても副作用の心配はないのでしょうか?

 

子供に飲ませる物だからこそ、副作用の危険性がないかはちゃんと知っておきたいですよね。

 

コドミンの副作用について、調べました!

 

 

コドミンに副作用はある?危険性が知りたい!

 

コドミンには「ホスファチジルセリン(PS)」と呼ばれる成分が入っているのは、ご存知ですか?

 

このホスファチジルセリン(PS)は、集中力や記憶力を脳細胞のレベルでサポートする効果があります。

 

脳内の血流を良くし神経伝達をスムーズにする事で、心の安定に繋がります。

 

最近注目を集めている、ブレインフードの1つなんです。

 

 

ホスファチジルセリン(PS)は貴重な成分!

 

ホスファチジルセリン(PS)は主に、牛肉や大豆に含まれている成分です。

 

しかし、大豆の含有量は1粒にわずか0.003%しかない成分な為、食品から摂取する事は難しいと言われています。

 

大豆だけで例えると、1日に3.3kgもの大豆を食べないといけなくなるので、これは大人でも難しいです。

 

このホスファチジルセリン(PS)が、コドミン1粒には100mg配合されているんです!

 

 

ホスファチジルセリン(PS)の摂取量には注意が必要?

 

欧米で行われた臨床試験により、ホスファチジルセリン(PS)の1日当たりの摂取目安量は100〜300mgが好ましいという結果が出ています。

 

即効性を期待し効果を早く実感したいからと500〜600mgと多量の摂取を続けてしまうと、胃腸障害や睡眠障害などの副作用が起こる可能性があります。

 

これは大人での実験結果なので、内臓が未発達の子供の場合を考えると摂取量は守りたいですよね。

 

因みに、コドミン1粒にはホスファチジルセリン(PS)が100mg、コドミンの1日の摂取目安は1〜2粒なので問題ありません。

 

 

摂取量以外にはアレルギーに注意が必要!

 

ホスファチジルセリン(PS)の摂取量を守れば、特に危険な副作用はありません。

 

しかし、副作用以外に注意が必要なのが、アレルギーです。

 

ホスファチジルセリン(PS)は大豆を原料にして作られている為、大豆アレルギーがある場合は使用を控えて下さい。

 

心配な人は使用前に医師への相談をオススメします。

 

また、公式サイトには「体質・体調によって稀に発疹が起こる場合がある」と注意点が記載されています。

 

食事や環境によって子供の体調は変化しやすいので、子供の健康状態に気を配ってあげて下さい。

 

 

他の医薬品と併用しても大丈夫?

 

コドミンはサプリメントなので、他のサプリメントや健康食品と併用しても特に問題はありません。

 

しかし、医薬品との併用になると何らかの相互作用が働く可能性があります。

 

現時点で分かっているのは、アルツハイマーに用いられる「抗コリンエステラーゼ薬」・パーキンソン病に用いられる「抗コリン薬」と併用した場合は注意が必要と言われています。

 

しかし、上記以外の薬を併用する場合も事前に医師への相談をオススメします。

 

 

コドミンには危険な副作用はナシ!安心して飲めます!

 

コドミンの副作用についてご紹介しましたが、参考になりましたか?

 

注意が必要なのは摂取量とアレルギーでした。摂取量をしっかり守れば、副作用の危険性はありません。

 

用量を正しく守って、親も子供も笑顔溢れる健康的な毎日をコドミンでサポートしましょう!

 

 

>>安心・安全だから子供に飲ませられる!コドミンの詳細はこちら


関連ページ

コドミンは何歳から飲めるか知りたい!【子供が嫌がらない飲み方とは?】
コドミンは元気な毎日をサポートする子供用サプリですが、子供と言っても何歳から飲ませていいのか気になりますよね。子供が嫌がらない飲み方があるのかも、気になります。コドミンは何歳から与えていいのか、嫌がらずに飲んでくれる飲み方も調査しました!
コドミンはADHDに効果がある?【お子さんの行動でお悩みの方へ朗報】
コドミンにはADHDに有効な成分が豊富に含まれており、子供と親の笑顔をサポートしてくれるサプリメントです。具体的にADHDにどんな効果があるのか、コドミンのサポート力をご紹介します!